効率的に韓国語を勉強するコツ|正しく理解して学習に活かそう

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

隙間時間を活用できる

単語帳

英語学習者が良く抱えがちな問題として、単語力と文法力の未熟さがあります。特に日本人は、英語を公用語として使用する外国人と接する機会が少ないですし、英語を耳にすることも意外とないのです。それゆえに、単語力と文法力がなかなか成長しなくて、一度勉強したことでも実際の会話時とっさに実践することが難しいのです。その原因ともなる英語と触れ合うことが少ないという事態は、語学の脳への定着率に関わってくる問題です。なぜなら、脳というのは接する機会の多い情報を優先して記憶する傾向があるからです。例外として、印象が強い情報はしっかりと長期記憶へ保存されることもあります。つまり、まとめると英語学習において重要なのは、質か量、もしくはその両方を意識した勉強をすることなのです。

量を意識して英語学習を進めていきたいのであれば、口コミでも評価の高いスピードラーニングという教材を活用するのも一つの選択肢です。スピードラーニングの特徴は、何かをしながら勉強ができるという点です。どういうことかというと、スピードラーニングでの学習に使用するのは、基本的に音声教材です。教材として送られてきた音声データを、音楽プレーヤーなどにダウンロードして聴くことができます。移動中や家事の最中など、何かをしながらでも学習することができます。音声データの内容は、英語とそれを訳した日本語が交互に流れるというものです。そのため、学習中に辞書を開く必要がありません。移動中などは手持ち部沙汰なので、それを学習に充てることができるというのは、勉強量を稼ぎたい学習者にはうれしい要素だと言えるでしょう。

スピードラーニングを利用しようかどうか迷っている方は、ネットなどで評価を調べてみるのも一つの選択肢です。例えば口コミなどは、教材の良し悪しを客観的に判断する材料となりえるでしょう。しかし口コミで評価を調べる際には、その評価が正しいのかどうか意識するのが賢明です。なぜなら、中には根も葉もない情報を記載しているケースもあるからです。正しい評価を参照して、スピードラーニングが自分に合っているかどうか判断しましょう。